はじめての格安スマホについて

私がはじめて買ったスマホは、aubyKDDIの、OSがアンドロイド2.2のIS06でした。

もともと、KDDIのガラパゴス携帯を使っていたのですが、スマホの時代が到来して、その携帯を使わなくなったので、次はスマホと思って、同じKDDIのシリウスアルファIS06を購入しました。

私はそれまで、仕事の関係上、ドコモ、au、ソフトバンク、の三種類の携帯電話を使っていたのですが、ゲームが大好きで、ほとんどのゲームをダウンロードして遊んでいました。

無料のゲームがとても多く、シンプルで操作も簡単なものも多かったので、電車の中での暇つぶしや、家に帰ってからのくつろぎタイムなどに、よくゲームをして楽しんでいました。

当時は、アプリのダウンロードサイトでは、ドコモはiアプリ、auはEZアプリ、ソフトバンクはVアプリ、といったように、それぞれのOSに対応したアプリしかダウンロードできませんでした。ドコモでは遊べるのに、auやソフトバンクでは遊べない、ということも、あたりまえでした。

開発者に、作ってください、とお願いしても、なかなかドコモ以外の携帯では開発されない、ということも多かったようです。しかし、スマホの登場により、状況は変わりました。

スマホはガラケーとは違って、OSがアンドロイドなので、スマホ1台を持っていれば、ほとんどのアプリをダウンロードできるようになったんです。そのため、私は思いきってスマホを購入することに決めたのです。

しかし、アンドロイド携帯であっても、OSのバージョンが違うと、ダウンロード出来ません。公開されているアプリのほとんどが、アンドロイドOS2.3以降に対応したものが多くなってきたので、私のもっているアンドロイド2.2スマホでもダウンロードできないアプリが増えてきました。

これも時代の流れなので、仕方がありません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です