携帯の料金にこだわるなら自宅のネット回線にも注目しよう

格安SIMが浸透したことで携帯の料金を見直す人が増えてきました。

そこで、もう一歩踏み込んでもっと節約するために自宅のネット回線の見直しを私は提案します。

最近は通信回線はそれぞれ独立したものではなくセットで考える流れになってきています。

昔は自宅はケーブルテレビで携帯はdocomoだったのが今は自宅はドコモ光で携帯もdocomoにすることでセット割で安くなるのが一般的です。

セット割を使えば格安SIMにするよりもトータルで安くなることがあるので、格安SIMの最大のデメリットである昼の速度低下も避けることができます。

セット割はdocomo以外にもauやソフトバンクでもあります。

正直3社の中でdocomoが1番割引の幅が小さいんですが、それでも一人あたり月500円は最低でも安くなります。

auは一人あたり月1,480円で最大10人まで適用できます。

ソフトバンクはセット割にかなり力を入れていて一人あたり月2,000円安くなります(2年間限定です。)

各社最初の2年間に大幅な割引をもうけて2年経過した後は月1,000円低度の割引に落ち着きます。

一人暮らしの人だとあまり割引は多くありませんが、家族で使っている人なら人数分が割引額に加算されるので1年で5万円以上の節約も可能です。

また、自宅と携帯の回線が別々の場合は乗り換えてまとめてしまうのもおすすめです。固定回線を乗り換えるのは大変そうと思うかもしれませんが、乗り換えを解説した記事をみれば意外と簡単だということが分かります。

多くの人が使っているであろうフレッツ光からauひかりへの乗り換えの流れを一度目を通しておくといいですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です